定番の人気家計簿アプリまとめ・比較

盛り上がりつつある家計簿アプリですが、特に人気のあるアプリをまとめました。

使い勝手・機能・価格など。

計算機(電卓)アプリ

Dr.Wallet (ドクターウォレット)

https://www.drwallet.jp/

レシートの写真を撮ってクラウド側にアップロードすると、なんと手作業で金額とカテゴリ(食費、交通代等)を入力して分類してくれるアプリ。おそらくオフショア(海外で外国人が入力)していると思われ、若干のカテゴリの間違いなどもあるが、厳密に管理しない場合は問題ないレベル。もちろん自分でも修正できる。手入力で家計簿を作ってくれる、アンドロイド、iphone,ipadのアプリは今のところこれが唯一。月100枚のレシートまでは人力入力全てが無料。それ以上の枚数や、直ぐに入力してほしい時は有料プランがある。

 

マネーフォワード

https://moneyforward.com/

自分の銀行口座や証券口座、クレジットカードのデータと連携・統合してくれ、家計簿を自らつけなくても自動的に毎月の入金、出勤を管理してくれるアプリ。銀行こう口座を複数もっているひとや、株式等の証券口座も一まとめに管理したい人にはうってつけ。ただ、現金で引き出して買い物した場合は、それが食費なのか雑費なのか分類できない為、自分で入力する必要がある。その場合は連携しているRecoRecoの家計簿アプリで入力すれば反映されることになる。

 

RecoReco

レシートをスマホのカメラで撮ればOCR(文字認識)により、自動的に入力してくれる家計簿アプリ。下記の機能がそなわっているが、OCRという意味では他の家計簿アプリとそれほど使い勝手に違いはない。ビックデータのブレインパッド社が提供しているため、将来的に最適なクーポンが得られたりするかもしれない。

■CSVファイル、Evernote、Web家計簿に出力
■チラシ、レシピ等外部サービス連携も充実
■フォト/メモ機能を使ってライフログ
■グラフ/表で見やすい比較レポート
■落としてすぐに使える費目+フリータグ

Zaim

http://zaim.net/

日本では定番で有名な家計簿アプリ。レシートのOCR(文字認識)に対応していることはもちろん、音声認識にも対応している。音声認識では、「食費 2500円」などとスマホに向かって言うと、自動的に金額が入力され、カテゴリが食費に選ばれた状態になるので便利ではある。ただ、認識力は100%ではない為、特に難しい単語などは手入力のほうが速かったりもする。このZaimがDr.Walletのように、手入力をサポートしてくれるととてもありがたいのだが、人力での入力には未だそれには対応していない。PCサイトでもログインして管理できるので、両方で管理したい人には向いているといえる。

 

 

 

Enhanced by Zemanta
//

集中的に貯めて使うポイントカード

ポイントカードをお得に使うには、ポイントにひかれて
無駄な買い物をしないという点が重要です。
ポイント5倍デーというのぼりに煽られて、いつもより
沢山の買い物をしてしまうのはお店の思うツボなのです。
必要なものだけを見極めて、ポイント欲しさに買い物
するのは避けましょう。

ポイントカード崩壊
また、ポイントカードはそれぞれのお店によって還元率が
全く違います。よく行くお店で、還元率の良いところを
選んで集中的にポイントを貯めるようにしましょう。

沢山のポイントカードが財布に入っていても、結局使う
のは普段よく行くお店のものだけです。必要のないカードは
すぐに捨てると生活にゆとりが生まれます。

ポイントカードにクレジットカード機能がついている
ものがよくあります。初年度年会費無料といって、入会
しやすくしていますが、利用しないクレジットカードも
二年目以降は年会費がかかってしまいます。これはとても
もったいないことです。気づいたらすぐに解約して
しまいましょう。

もちろん、クレジットカードを使った方がポイントが
高くつくということもあります。利用頻度を考えて、
自分が管理しているのだということを意識すると
覚えのないクレジットカードはなくなります。

Enhanced by Zemanta
//

国際デビットカードのキャッシュバックやポイントサービス

今、街を歩けばいたるところにATMがあり、現金派な人にとっても急な出費に困る事のない良い時代です。ただ一つ嫌なことと言えば、コンビニATMなどは手数料が必要な銀行が多い事。

English: Map of countries where holders of Ser...
そこでおすすめしたいのがVISAやJCB、Masterのマークがついている国際デビットカードです。日本国内で現在一番流通しているのは、ネット銀行やスルガ銀行、りそな銀行などが発行しているVISAデビットです。
デビットカートというと日本国内ではJDebitが先行しています。口座から即時に代金が引き落とされるという点では同じですが、JDebitとの最大の違いはクレジットカードを対応している店舗で一部の例外はあるものの、そのまま使えるという点です。
もう一つ、銀行によってキャッシュバックやポイントサービスをつけているケースがあります。クレジットカードに比べると若干渋い還元率とも言われますが、出金して現金で払う事考えると、検討する価値はあるのではないでしょうか。
そもそも取引している銀行が対応していないという人も多いかと思いますが、2014年からはJCBも数行と発行を準備していたり、VISAについても参入ラッシュだそうですよ。

Enhanced by Zemanta
//

ポイントを貯めてお得に生活する

Almost Gold (song)

私は旦那と娘との三人暮らしなのですが、旦那の収入は多くなく月平均して手取りは20万円ぐらいです。住宅ローンを8万円支払っていますので、残りのお金で生活するためには節約が必須となってきます。

私がお得だと思うのはポイントを上手く利用することです。
よく買い物するお店ではポイントカードを作るようにして、ポイントを貯めて値引きしてもらっています。

薬局のポイントカードでポイントを貯めて、シャンプーや洗剤などと交換をしたり、洋服もいつも決まったところで購入してポイントを貯めています。

またAmazonをよく利用しているのですが、amazonポイントが貯まる商品には特に注目しています。娘が生まれた際にチャイルドシートを購入した際には、3万円のチャイルドシートで3,000ポイントがつきました。3,000円分になるので、それで娘の服を購入しました。
また最近では2万円の掃除機を購入して、2,500ポイントをもらいました。
それもパソコン周辺機器を購入するのに使い、お得に買い物をすることができました。

ポイントの利用により、かなりの差が出てくるので見逃せません。

Enhanced by Zemanta
//

ポイントカードの作り方、使い方

Finally got my own T-card :D

最近はあちこちの店でポイントカードを発行し、ポイントを溜めて使えるようになって来ました。
しかし、無駄にカードばかり増えてポイントが溜まらない、使えないと思う事はありませんか?
せっかく節約できるのですから、有効に使いたいものです。
まずは無駄にカードを増やさないこと考えましょう。
私の知る範囲では無料で発行できるカードが多いですが、中には発行時に料金がかかるものもあります。よほどそこの店で買い物が多いとかでなければ避けた方が無難でしょう。
次に気にするのがポイントの有効期限とポイントの使用条件です。これもカードによってまそれぞれ異なりますが、私の知る範囲では購入してから1年間有効で延長無し、しかもポイントは500ポイント単位でしか使えないというのが最も厳しい条件です。この場合1年で500ポイント溜めて使うことができないと、せっかく溜めたポイントがなくなってしまいます。かと言ってポイントを溜めるために無駄に買物をしてしまうので節約にもなりません。普段の買物で余裕を持って使えないカードは避けるべきでしょう。
もっとも有効期限が無制限でも使えるほどポイントが溜められなければ意味ありませんが。”

Enhanced by Zemanta
//

お店のポイント・カードの賢い貯め方について

最近では買い物する際、多くのお店でポイント・カードが発行されるようになりました。確かにポイントは貯まれば貯まるほど嬉しく、貯まるポイントを見ていると、「これからもここで買おう」という気持ちが強くなってくるものです。

#1344 Mister Donut point card
しかし、多くのカードを所有すれば得というものでもありません。沢山カードが手元にあってもポイントが分散してしまうばかりであり、決して効率的とは言えません。また、だからと言って一つのお店だけに絞って買い物するのもどうかと思います。
そこで提案したいのが、ランク付けです。たとえば自分の行動範囲内のスーパーマーケットが複数あれば、価格、品揃え、バーゲン頻度、ポイント還元率、交通アクセス、その他、自分にとってのあらゆる利便性を考慮して、ランク付けします。そして上位二つか三つだけのお店に絞って、日頃の買い物をするようにするのです。
もちろん、その日どこのスーパーで買い物するかは、その日の特売品の状況によって決めるのです。日頃からそのような買い物の習慣を身に付ければ、より安く買い物できますし、より効率良くポイントを貯めることができます。

Enhanced by Zemanta
//

ドラッグストアのポイントカード ポイント倍術

ドラッグストアのポイントカードを早く簡単に貯める方法をご紹介します。
ドラッグストアでポイントカードがあるお店は多いですよね。

Gift cards
家の近くのドラッグストアが何店舗かある場合は何個かポイントカードを作ります。
ドラッグストアによって「毎月5の付く日はポイント5倍」、「毎週○曜日はポイント3倍」など特典をお店によってはもうけているので、その日を狙って買い物するようにしましょう。
チラシや広告をまめにチエックする事をおススメします。
ただし、ここで注意が必要なのはポイントが倍だからといって決してお得とは限りません。
お店によってはポイントが倍の日はいつもより商品の値段が高い場合もあります。必ず他の店舗と比べることをおススメします。ポイント倍だからまとめ買いしようというお客の心理を狙って単価を上げているお店も中にはあります。広告やチラシで特売となっているのは安いかもしれないですが、他の物は実は高かったという落とし穴も…あまりポイントに惑わされず買い物をするように心がけましょう。

Enhanced by Zemanta
//

楽天カードのポイントの有効活用

楽天カードを愛用しています。
入会するときに楽天で使用できるポイントが、
大量についてくるのが嬉しかったです。
カードを作るときのポイントは、
年会費がかからないことも重要視しています。

giant bag
インターネットで商品を購入するときが多いので、
同じ買うなら楽天でまとめてしまうとポイントが貯まります。

公共料金の引き落としも楽天カードでまとめています。

通帳引き落としにしてしまうと現金が引き落とされるだけですが、
楽天カードで引き落としすると、
それだけでポイントがついてきます。

次になにかの商品を買うときに、
自分の好きなだけ貯まったポイントで値引きできるわけですから、
家計費の節約につながりますよね。
安いものなら貯まったポイントで、
無料で購入できることもあります。

最近もありましたが、
優勝セールなどのポイントが倍増する時を狙えば、
次の買い物で値引きできます。

小さな金額ですが、
塵も積もれば山となると思って、
インターネットで買うときは、
楽天カードで決済するようにしています。

Enhanced by Zemanta
//

共通ポイントカードで貯める!

ポイントカードを賢く使うには、スーパーやドラッグストアの
ポイントカードで貯めるだけではありません。

English: Name card

共通ポイントカードを活用して、広域での買い物でポイントを
貯めていくと案外、沢山のポイントが簡単に手に入るのです。

共通ポイントカードというのは、TカードやPontaカードと
言われるもので、提携先が豊富にあるのが特徴のカードです。

TカードはTSUTAYAはもちろんのこと、ファミリーマートなど
のコンビニでもポイントが貯まります。一方のPontaカードは
ローソンやレンタルDVDショップなどでポイントが貯まります。

どのお店もそこそこ行くけれど、一店舗ではたいしたポイントは
貯まらないという場合も共通ポイントカードなら、貯めやすい
のです。

しかも、レンタルDVDショップやコンビニは低額のものを購入
する機会が非常に多いお店です。こういったところで、ポイント
が利用できると、ポイントでDVDを借りたり、コーヒーを買ったり、
日用品を買ったりできるのです。

この共通ポイントカードはとても便利なカードです。
とりあえず、このTカードとPontaカードを揃えておくと、
いろいろな店舗でお得感を味わうことができるでしょう。

Enhanced by Zemanta
//

住宅ローン:早期返済に向けてポイント管理

住宅ローンが少し楽になりました    “我が家は15年間の住宅ローンを払っています。
今が二年目ですが、毎月何とか返して行けている状態です。
この住宅ローンを組むとき、ローン初心者の私は、主人や弟など詳しい人に任せていましたので内容はよく分かりません。
ただし「途中でお金が貯まったら返済しておくほうが、後々の返済が随分楽になるらしい」ということだけは理解しました。

English: Dreghorn Loan

早期返済で家計が楽に

子供の教育費等がかかるようになる前に・・と、毎月の家計からコツコツと貯めたお金が少々貯まったので、先日早期返済として少額ですが予定額より多く返済することが出来ました。
全体から考えると微々たる金額ですので、そこまで期待はしていなかったのですが、返済始めてから2年目という初期の頃の返済だった為、利息がかなり変わりました。
どういう仕組みか私には説明できませんが、月々の支払いに思ったより影響が出てびっくり、聞いてみると、ローンの終わりかけにまとめて返済してもそれほど旨みは無いのだそうで、始めの頃だからこそ利息の変動が大きく、月々に換算すると随分変わったように感じるのだとか・・「決してゆとりのある家計では無いのに、良く頑張って貯めてくれました」と主人からお礼を言われました。

こまめな管理でポイントかせぎ

こうなってくると俄然やる気が湧いてくる単純な私、ローン返済に少しでも当てようと日頃の買い物にも色々と工夫を凝らしています。
現金は使わず全てクレジットカードの一回払い、近くのスーパーで食料品を買うときも、コンビニで買い物をするときも全てそうしています。
勿論分からなくならないように細かく帳簿に付け、使った金額はすぐに銀行に入金するのですが、この手間をかける事でクレジットカードのポイントや、ショッピングモールのポイントが面白いほど貯めることが出来ます。
今では子供のもの以外の自分の洋服や趣味の物は、全てポイントで賄えるほどです。
また元々貯蓄してあったお金を担保として借りる方が、断然利息が安い事を知り、全額は怖いので3分の1程度はそこから借り入れをして、ローン返済に回しました。
こうしたやりくりで、住宅ローンが思ったより苦にならなくなりましたよ。

*PR*

■家を借りるのに便利なサイト

お部屋探しの【door賃貸】入居決定で最大5万円もらえる!

住友不動産販売

マイナビ

SUUMO

マンションnavi

//