ガス代の削減方法

ガス代の削減を重点的にしています。    “結婚して家探しの際、家賃の安いところを第一条件で探しました。

日本語: 東横化学のプロパンガス。
一人暮らしの頃から何度もお世話になっている不動産屋に物件探しをお願いしたので、表には出されていない特別物件を紹介していただけました。
家賃は安く、敷金礼金もゼロのところだったので初期費用は保険代などだけでほとんどかかりませんでした。
部屋も2DKで充分の広さで独立洗面台もついているし、かなり好物件だったと思います。
ただ少し駅から遠い点が残念でしたが、いつも自転車移動のためとくに不便なこともありませんでした。
ただひとつ、問題がありました。

賃貸マンションで利用しているプロパンガス会社が高い

それはガス代がとにかく高いことです。
そのプロパンガス会社を調べてみると高くて有名なところでした。
引っ越す前までは4000円ほどだったガス代も、今の家では10000円以上が当たり前になってしまいました。
しかも冬場はさらに高くなってしまいます。
そのため、我が家の節約方法はガス代の削減を重点的に行っています。

ガスを極力使わない生活

まず、洗い物はためずに使用したらすぐに洗います。
そうしたことで、お湯を使用せずに水だけで汚れが落ちます。
冬場の寒い時にはゴム手袋をして冷たさを凌いでいます。
次に、お湯を沸かす時は電気ポットで沸かすようにしています。
また、料理をする時も電子レンジで予熱してから煮物を作ったり、なるべく一品は電子レンジ料理にして、ガスを極力使用しないようにしています。
そして、一番ガスを使用するお風呂ですが、仕事で疲れている旦那さんにはケチなことをしたくないので、平日はとくに何も節約のことを考えていません。
しかし、休みの日は家族全員で一緒にお風呂に入るようにしています。
そうすることによって、お湯は少なく済むし、コミュニケーションも増えて、一石二鳥になります。
こうしたことで、我が家はガス代を抑える努力をしています。
最近は住居費をもう少し抑えたいと思うようになり、都営住宅などに応募しています。
都営住宅なら住居費を抑えられるので、当選するといいなと思っています。

Enhanced by Zemanta