共通ポイントカードで貯める!

ポイントカードを賢く使うには、スーパーやドラッグストアの
ポイントカードで貯めるだけではありません。

English: Name card

共通ポイントカードを活用して、広域での買い物でポイントを
貯めていくと案外、沢山のポイントが簡単に手に入るのです。

共通ポイントカードというのは、TカードやPontaカードと
言われるもので、提携先が豊富にあるのが特徴のカードです。

TカードはTSUTAYAはもちろんのこと、ファミリーマートなど
のコンビニでもポイントが貯まります。一方のPontaカードは
ローソンやレンタルDVDショップなどでポイントが貯まります。

どのお店もそこそこ行くけれど、一店舗ではたいしたポイントは
貯まらないという場合も共通ポイントカードなら、貯めやすい
のです。

しかも、レンタルDVDショップやコンビニは低額のものを購入
する機会が非常に多いお店です。こういったところで、ポイント
が利用できると、ポイントでDVDを借りたり、コーヒーを買ったり、
日用品を買ったりできるのです。

この共通ポイントカードはとても便利なカードです。
とりあえず、このTカードとPontaカードを揃えておくと、
いろいろな店舗でお得感を味わうことができるでしょう。

Enhanced by Zemanta
//

自動車購入時の初期費用の抑え方

車の節約術として肝心カナメなのは、初期費用をいかに抑えるかです。

 

私の経験から、自動車の購入時と任意保険の選びかたという2点からの節約術を紹介します。

 

English: Hyundai Hyogo(one of Hyundai Motor Ja...

 

〇競合で安くなると思ったら大間違い! 新車購入法

 

新車を安く買う際「車同士を競合させれば安くなる」と言われていますが、一概には言えません。
なぜかといえば、ディーラーもさるもので、そんなことは承知済みだからです。友人のディーラーさんから聞いた話では、明らかに競合値引きを狙っている客には、逆に値引きをしないんだそうです。
第一、1万円、2万円安くするために、何度もディーラーへ足を運ぶ方がよっぽど不経済です。

私の場合、ほとんど値引きゼロと言われた車を1発で10万円近く値引いたことがあります。

 

ネットで相場を確認。一度帰宅するフリも有効

戦法は単純です。雑誌やネットで値引き相場を確かめて、そこに上乗せして値引き価格を設定。いきなりディーラに乗り込んで「○○円なら買います!」と宣言するのです。ディーラーも人の子、一発で落ちますね。
そこからさらに鬼になって、前言を翻し「やっぱり、家に帰ってもう一度考えます」といえば、ここで逃がしてなるものかと「じゃあ、今日決めてくれたらガソリン満タン納車にします」くらいのことは言ってくれますよ。
もちろん、決算期が狙い目なのは言うまでもありません。

 

〇競合を賭けるならむしろ任意保険

新車の値引き交渉で燃えつきたのか、自動車保険をディーラーでお願いしてしまう人も少なくありません。実はこのほうがよっぽど不経済。任意保険こそ競合をかけましょう。

まずは価格の安いネット系の自動車保険を抑えておきましょう。同時に、店舗型の損保さんからも複数見積もりをもらいます。

保険を競合する一番のメリットは、比較することで「特約」に気づくことです。例えば「運転者家族限定」という特約をすれば1万円以上保険代を安くできるのですが、保険屋さんも商売なので、そのことを教えてくれません。じっくりと比較検討することで「あれ?」と気がつくわけです。

私は保険を競合したことで、ディーラー保険にくらべ半額近く安くなった経験があります。保険代はずっと続くもの。ディーラーで砂を噛むような価格交渉するよりも、保険代を値引いた方がよっぽど効果的です。

*PR*

■愛車を購入・売却・査定する際に無料見積もりで少しでも得するサイト

中古車無料お探しサービス【ズバット車販売】

■車を車検に出すときに比較問合せできるサイト

楽天車検

//

自動車保険は総合保険商社で節約するとう選択

生命保険は、定期的に変更していくことをオススメ

English: Changi International Airport business...
とても面倒なことですが、毎月の支出を考えると、保険の支払いがこれほど無駄なものはありません。
保険は、毎月2万円を払うと、当たり前ですが年に24万円を支払うことになります。
病気や怪我や事故が無い時は、24万円をすてるということになります。
保険とはそんなものですね。
財布に24万円入っていることってありますか?

特定の条件を満たせば、安い保険に入ることは出来ます。
例えば、血圧が正常である、タバコを吸っていない、などの健康に対する質問をクリアできれば、内容がそのままでも、良い保険に入ることが出来るのです。

問題は保険の担当者が総合保険の人間か、専属の人間かということです。
もし、専属の保険屋であるならば、そこの保険より安い、他社の保険を勧めてくることはありえません。
しかし総合保険営業マンの場合は、全ての保険を用意していますので、納得のいく保険を用意してくれます。
インターネットで予約は出来ますが、心配なことが多いので、二人以上で立会うことが無難な対応かと思います。

安いイメージのある障害保険で、死亡保険がついていないものなどは、保険の会社によって安いものは多数存在しています。
死亡保険は死んだら困る家族の為の保険ですので、もし結婚もしていない独身の方が入っているのであれば、即刻やめてもらっても問題ないと思います。

そんなことにお金を使うのであれば、一円でも貯金に回した方が得策です。
結婚するときには、新しい保険商品が出ているので、その時に保険を考えることが一番です。

保険は若くに入っても、歳を取るにつれて保険料は上がっていきます。
どちらにしても、保険料があがるのであれば、病気になる直前に保険に入ればいいのです。

無駄にお金を使うことはやめて、貯めることに意識しましょう。
保険に入るときは総合保険商社の方にお願いすることで、経費の削減になるということを、覚えておきましょう。

<PR>自動車保険を選ぶ際に、無料の見積りサイトは必見。

無料!自動車保険最大20社一括見積もりできます。比較してお得に♪

ネット保険を見る!!

比較.com「自動車保険一括見積り」

e自動車保険.com

//

クルマの車検代、税金、保険料を安くする方法

 

自動車保険料を安くする

ENEOSのガソリンスタンド。

車の保険では安いものが多くありますので、節約するとなると保険一括見積もりを使用すれば良いでしょう。

会社は選べませんが、安い保険は簡単に見つけることができます。
一次店や二次店などと考えると、インターネット上での取引は、一次店ということになりますので、節約するには一番だと思います。

自動車にかかる税金を安くする

他にも節約する部分は多くあります。
車には自動車税というものがあります。
これは毎年かかる税金ですが、持っているだけでお金を払わないといけないという、なんとも意味の分からない税金です。

軽ならば、7200円で更新することが出来ますので、普通車よりもかなりの割安になりますね。
税金が上がる前に軽に乗り換えるのも、一つの手ではないでしょうか。

他にも自動車取得税がかかりますが、50万円以下の車であれば、非課税になります。
中古車で軽ならば、かなりの節約ができます。

これも節約のポイントですね。

 

車検にかかる費用を安くする方法(工場に持って行く)

車の中で節約できるものとしたら、あとは車検費用ではないでしょうか。
軽自動車で、車検を通すとなるとディーラーに持っていくと何もせずに、6万7万のお金を請求されてしまいます。

自分で工場に持って行くと、軽自動車ならば通すだけならば、4万円で行けます。

手間はかかりますが、最低3社の見積もりをしてもらうことが必要になりますね。

あまりに高い場所は、なにか怪しくなります。
どこの作業場に行っても、同じような見積もりにならないとおかしいのです。

儲け重視の会社は自社のオイルを使ったりして、部品の取替えの数を多くしていきます。

そんなに部品を交換する理由は、部品だけで儲けが出るのに、それに加えて手間料も取れるのですから、ボロ儲けの仕事になります。

少しでも気に障ることがあれば、その車検場ではしないことですね。

本当の車検工場に自分で持って行くという手段もありますが、近いところが一番です。

ガソリンスタンドとカー用品と個人車屋さんに、見積もりしてもらえば十分です。

もちろん、見積もり無料のところに持っていくことが条件ですね。

節約できることろは、確実に節約していきましょう。

Enhanced by Zemanta
//

ガソリン代を節約する方法(カード・ポイント)

車を所持していると、何かと家計を圧迫することがあります。
毎月のガソリン代の支払や、車検やタイヤなどの部品に関わる費用など、内容は様々です。

ガソリン代の節約方法

ガソリン価格
まず、ガソリン代を節約するために、できるだけ燃費のいい車に乗り換えることにしました。これによって、使用するガソリンの量は大幅に減りました。
やはり、ハイブリッド車は普通自動車に比べて、燃費がとてもいいです。
次に、ガソリン代を節約するために、一番よく利用している自宅のそばのガソリンスタンドで、専用のクレジットカードを作成しました。
ガソリン代は、一般価格の他に、専用のクレジットカード価格など、そのスタンド会社によって違う値段が設定されていることがあります。
専用のクレジットカードを持っていると、ガソリン代がリッターあたり2~3円、場合によっては5円ほど安くなっていることがあります。
たくさんガソリンを購入すれば購入するほど、割安に購入することができます。
一度にたくさんガソリンを入れると、手持ちの現金では足りなくなることが多く、結局手持ちのクレジットカードで支払をしていたので、お得にガソリンを入れられるようになりました。
また、専用のクレジットカードを作ったガソリン会社は、大手でどこへ行っても見かけるスタンドなので、できるだけそこで給油するようにしています。

ダイヤ代の節約方法

その他に、車にまつわる出費としてタイヤがあります。冬には雪が降ることもあるので、スタッドレスタイヤは用意しておかなくてはなりませんが、購入の時にはいろいろとタイヤ別に特徴や性能を比べて、適度に安くて性能が悪くないタイヤを選んで購入しました。
また、タイヤ専門店を探して購入したことで、他の場所で購入するよりも割安に購入することができました。

修理代の節約方法

車に乗っている中で、どうしてもこすってしまったり、キズつけてしまうことがありますが、すぐに修理に出すのではなく、できるだけ自分で補修するようにしました。
ホームセンターなどで、専用のグッズを購入し、できるだけ目立たないようにしています。”

車を安く買う、高く売る、車に関する得するサイト一覧!

車選び.com一括査定

車選びドットコム

新車無料見積はこちら!

中古車ご提案

約28万台買取のガリバー

//

自動車にかかるお金を節約

車を買うときに節約する方法(廃車費用と納車費用も無しに)

 

うちでは、自動車にかかるお金をこんなふうにして節約しています。

まず、新車は買いません。

今乗っている車は、3年落ちで購入した車です。

走行距離5000kmでワンオーナー、状態のよいものでした。

うちでは年1万kmくらい走るので、できるだけ走行距離の短い車を選びました。

それだけでも価格は新車価格よりも100万円安く買えました。

車検切れの直前だったことも安かったのではないでしょうか。

住んでいるところは滋賀なので、取り扱っている愛知のディーラーまで取りに行きました。

ネットで中古車をいろいろさがしまくりました。

愛知県はトヨタ車の中古が豊富だと感じます。

引き取りに行く時に、乗っていった前の車も置いてきました。

これで廃車費用と納車費用も節約です。

 

ランニングコストで大きな自動車任意保険も安く

次に、任意保険もネットで3社に見積もり、一番安いところと契約してます。

 

車検の費用を抑える方法

それから、車検です。

車検も、1回目は一番安いコースでお願いして、車検費用を安く抑えました。

しかし、2回目の車検はあちこち交換が必要で、普通のコースになりました。費用は倍以上かかりました。

1年に1万km程度なら、2回に1回は一番安い車検でも問題なさそうです。

タイヤ代を抑える方法(ネットで購入し整備工場に持ち込み)

自動車は、タイヤも結構高額です。

4年ほど乗ったら、交換が必要になります。

実家が雪国なので、スタッドレスタイヤも必要です。

一番汎用されているサイズならオートバックスなどでも安く入りますが、そうでないサイズはなかなか安くなりません。

こちらも、ネットのタイヤやさんで購入し、地元でタイヤの付け替えをしてくれる整備工場に持ち込んでホイールに付け替えてもらいました。

普通に購入したら10万円近くするところを、3万円程度で済みました。

駐車場代を節約する方法

日本語: 紙敷の大規模マンション(2007年).

最後に、駐車場です。

駅前のマンションから、ちょっと離れたマンションに引っ越しました。

駐車場が、月1万円から月5000円になりました。

毎月のことなので、大きいです。

そんなこんなで車関係の費用を節約しているのですが、一つだけ失敗したことがあります。

今の車は3ナンバーで、税金が高いのです。

5ナンバーの中古車を買うべきでした・・。

*PR*

■愛車を売却、中古車の購入で家計負担を軽く。査定・見積りサイト一覧

インターネットの車選びはカービュー

お探しサービスはカーセブンで!

愛車無料査定はカーセブンで!

//

車にかかる費用をゼロにする!思い切って車を売却!

車のない生活をしている人は

都内であればあるほど実は多かったりします。

日本語: カーシェアリング業者・TimesPlusの車両

車に乗らなくても、渋滞に巻き込まれずに済む地下鉄があるからです。

強風の影響で運転を見合わせることもありませんし、

定刻どおりに到着できるのは本当に素晴らしいです。

最近ならネットスーパーでお水やお米、オムツやトイレットペーパーなど

大きくてかさばるものも配達してくれます。

日用品はヨーカドーやイオンのネットスーパーを利用し、

食料品は生協などを利用すれば、

お買い物に行くのに必要なガソリン代を抑えることができます。

車を所有することでかかるコスト

自動車保険、自動車税、自動車重量税、駐車場代などがあります。

都内の駐車場ですとワンルームの賃貸料と同じくらいかかることもありますし、

先日友人の結婚式の二次会に参加したのですが、

4時間くらい駐車しただけで3000円ちかくもかかって

都内はこんなにかかるのね・・・と軽い衝撃を受けました。

帰宅してもっと安い駐車場はなかったのかと調べましたが、

少し歩く場所に六本木ヒルズの駐車場がありました。

1時間600円でしたので4時間停めて2400円です。

やはり3000円ちかくかかるのだとそれはそれでスッキリいたしました。

車を処分することで、ご主人も奥様もお酒を楽しむことができます。

いくら飲んでもいいよと言われても、ハンドルを握る人に対して遠慮してしまいますし、

申し訳ない気持ちになるものです。

行きも帰りもタクシーなら夫婦揃ってお食事とお酒を楽しむことができます。

カーシェアやレンタルという選択肢も

最近はカーシェアリングを利用できる地域もどんどん拡大してきていますから、

雨の日の送迎など15分200円で気軽に利用できるところが魅力的です。

たまに遠出するときは、めったに乗れない高級車をレンタルするのもいいですね。

以前車が故障したときにFUGAをレンタルしましたがそれはそれは快適でした。

子どもは高級車ではなくCMでよく見る車のほうが親しみがありますから、

軽自動車に乗ってみても楽しいと思います。

Enhanced by Zemanta

*PR*

■愛車売却で家計を軽く。

バイク比較.com

バイクブロス

バイクボーイ!全国無料出張買取!

<PR>バイクの売却・購入の際に一度は利用して頂くのが良い、おすすめ見積り・査定サイト。

バイク王

バイクランド

//

【総まとめ】ガソリン代の節約術~バイク・車~

田舎に住んでいると車は必需品。原油高の時代、バイクや車のランニングコストを抑えるには、いかにガソリン代を節約するかにかかっています。

そこで、私が日ごろから気を使っているガソリン代節約術について御紹介します。

Studless tire (スタッドレス・タイヤ)

1.スタンドのガソリン代は常にチェック!

常日頃からガソリンスタンドのガソリン価格はチェックしておきましょう。以前、あるガソリンスタンドがサービス期間中に会員価格で販売しているのを発見、そこが私の利用しているスタンドの会員割引価格より安かったことがあります。会員割引に依存してはいけません。

2.給油は「満タン」にしない

要は、量で決めるのではなく、値段で買うのです。

例えば、「給油は1回当たり3000円まで」と決めておくと、コスト管理がしやすいので、結果して節約になります。その意味では、カードを使うより現金で入れた方が逆に節約になったりしますよ。

3.踏み込まない

アクセルは極力2000回転を目安にして、あまり踏み込まないのがエコドライブの鉄則です。坂道だからといって踏み込むと、みるみるガソリンが減っていきます。ガソリン節約には優しく、優しくです。

4.車・バイクに物を積み過ぎない

当たり前ですが、重量が増えれば燃費も落ちます。例えばトランクルームにゴルフバックが起きっぱなしとか、そういうことはありませんか?

5.スタッドレスは初雪が降るまで履かない

雪国ではこれ、絶対必要です。私の車の場合、スタッドレスに履き替えたところ、燃費がリーッター5kmも落ちました。スタッドレス期間をできるだけ短くするか、さもなければこまめに履き替えましょう。お勤めの人なら、会社に大型のジャッキや電動式のボルト締めを拝借すれば、簡単です。

6.「ちょっとそこまで」出かけない

車の運転では町乗りが一番ガソリンを食います。ですから、「ちょっとコンビニまで」という運転が一番のガソリンの無駄。私はやむを得ず出かける際は一度立ち止まって「ついでにあそことあそこ」と1回で済むように計画を立ててから出かけます。「せっかく車を買ったのだから」と乗り回さないようにしましょう。逆に、節約した分、休日に遠出に出かけた方が、思いのほかガソリン代は食いませんよ。

//

車にかかる費用の家計節約術

車にかかる年間費用の合計はどれくらい?

今回は家計の節約術でも、車関連の節約術を書きたいと思います。

まず車にかかる費用ですが乗ってる車によると思いますが、普通の乗用車に乗ってるとします。

まず、ガソリン代毎月3000円とします。

年間36000円かかります。

さらにこれも運転手さんによって変わりますが保険10万円前後。

マンションの方なら土地によって違いますが駐車場代2万円。年間24万円。

重量税車種によりますが6万円。

二年に一度の車検費用10万円として1年で5万円。

少なくともこれだけかかります。

しめて一年で48.6万円。

English: Subaru Plug-in Stella Concept, electr...

中小企業の平社員の年収400万~500万。平均450万の内の1割持っていかれます。

これをどう節約するかですよね。

 

効率的な節約方法とは?

ガソリン代はどうしようもないですが、急発進と急ブレーキを控えるなどで燃費は多少よくなりますが、年間にしてそんなに金額変わらないです。

次、保険料ですがこれは結構変わると思います。

ゴールド免許で結構年輩になれば安くなります。

他は乗った分で保険料が変わる保険。

年間何キロまではいくらみたいな形の保険のほうがあまり乗らない方にはお得です。

次、駐車場は少し歩いてでも探せば5000円くらい安いとこあると思います。

それだけで6万円減ります。節約には体を使う事が大事です。

重量税・車検費用はどうしようもないですね。

保険と駐車場が主にお金かかると思うので、

駐車場と保険料の見直しが結構大事です。

 

ハイブリッドカーやカーシェアという選択も

もっと根本的に変えるなら最近だいぶ安くなってるハイブリッドカーに乗り替える事ですかね。

ガソリン代も半分くらいになりますし、エコカー減税で税金も一部免除されます。

さらに削減したい方は頻繁に乗る方は微妙ですが、

レンタカー・及びカーシェアです。

保険代も含まれていて駐車場代もかからないガソリン代は借りるとこによって違いますがもちろん車検代も不要です。

乗る時だけレンタルするだけです。

最近は競争率が高いのでかなり安いですよ。

よければこの記事を参考にしていただけたら幸いです。

 

 

//

自動車任意保険の保険料の節約

保険」という言葉を聞くとどうしても保険料のことが気になります。その中でも、「自動車保険」について取り上げたいと思います。

自動車保険会社の選び方

Fukoku Mutual Life Insurance (富国生命保険), in Chiy...

まず、どこの自動車保険会社の保険に加入すればよいかということからです。種類は大きく分けて2つに分かれると思います。1つは車を購入したディーラーで加入する保険です。事故対応はディーラーの方に電話すれば素早い対応で示談に向けた手続きの方法をタイミングよく教えてくれます。もう1つは最近CMで話題のネットで加入する保険です。年齢にもよりますが、車両保険を付けてさらにロードサービスをつけて3から4万円しかかからないというのが売りです。では事故対応の安心感はというと、広告では90%以上の方が満足していると宣伝しています。

 

どちらが安い?ディーラー保険かネット保険か

 

ここでどちらがお得感があるかということになりますが、ディーラーの平均的な保険料はこちらも年齢にもよりますが、ネットの保険と同条件の場合10万円弱になります。用は自分でどれだけ動けるかにかかってくるかもしれません。自分で万が一の時に動けるのであれば、ネットの保険に加入すれば安いのでおすすめですが、そうでなければサービスの面でかえって高くなることもあるので本当の保険料の節約の意味を個人それぞれが考える必要があると思います。

 

どちらが安い?自走者保険の加入後のランニングコスト

次に加入後のラーニングコストについて取り上げますが、これは2タイプ共通なのでまとめておきます。保険料を安くキープしていくには事故を起こさず、保険を使わないことに尽きると思います。保険を使わなければ一定にいくまで割引率が増加するので自然と安くなります。もし保険を使うと割引率が少なくなりコストが増加するので注意が必要です。

自動車保険でオプションをつけるべきかどうか?

最後にこれも共通しているのですが、自分にとってどのオプションが必要かどうかです。事故を起こしたときの対人、対物賠償の金額の無制限や車両保険はまず必要だと思います。しかしオプションの数は沢山有り、本当に必要なものだけを選ばないと、勧められるものすべてに加入してしまうと保険はいい内容になりますが費用がかさむ原因になるのでよく考えたほうがいいと感じます。

Enhanced by Zemanta
//