石油ストーブで光熱費節約

石油ストーブで光熱費節約

English: a multifuel stove

なんでもそうですが、特に石油ストーブは気をつけないと火災がおきかねないのでストーブの中でもちょっと危険なストーブだと私は思ってます。
同じく夫もそう思っていました。
ですが、去年私は思ったんです。

石油ストーブの利便性

ファンヒーターは灯油も必要だし電気も必要です。
だけど、石油ストーブは灯油は必要だけど電池を使うので電気は必要ありません。
災害時に停電しても電池と灯油さえあれば暖を取ることが出来ます。
更に、石油ストーブを台所に設置すれば石油ストーブで暖まりながら料理が出来るんです。
油はねするような料理は無理ですが、煮込み料理(例えば、おでんやカレーやシチューやポトフ)などはガスを使わずストーブの上に鍋をのせているだけで作れるんです。
ただ、時間がかかるので仕込むのはお昼ぐらいになりますが、私は専業主婦で家にいるし、パソコンに向かうことが多いので、お昼過ぎに仕込んで鍋を石油ストーブにのせて、台所にノートパソコンを持ってきて、時々鍋をチェックしながら台所でパソコンをすれば暖かいし料理も出来るし一石二鳥なんです。
冬場は電気代もガス代もかなり上がる我が家ですが、石油ストーブを購入すれば光熱費節約になると思ったんです。

初期費用も経済的

実際ファンヒーターを購入するより石油ストーブの方が購入するにも安いです。
早速去年購入しました。
それと同時に湯たんぽも購入しました。
冬場は煮込み料理メインにし、石油ストーブをなるべく使って調理する。
そして、調理以外の時はやかんにお湯をわかし、それを湯たんぽに入れてコタツの中に入れます。
コタツの電源を入れ始めるともう癖になって耐えれる寒さでも電源を入れてしまうんですよね。
なので、コタツの真ん中の敷布団の上に小さな毛布を敷き、そこへ湯たんぽを入れコタツの電源は真冬のどうしても耐えられない時期以外は入れません。
現在12月半ばですが、大き目の湯たんぽで小さいコタツならなんとか耐えれます。
湯たんぽのお湯も石油ストーブだし、灯油代はかかるけど、電気代やガス代は石油ストーブを購入する前よりは節約出来ていると思います。
我が家では光熱費節約に石油ストーブがとてもいい仕事をしてくれています。
石油ストーブを購入して良かったと思います。
次買い換える際はラウンド型やもう少し大きいタイプにしたいですね。
そうすると戸を開けていれば他の部屋も暖まると思います。
石油ストーブは冬場の光熱費節約にはあると便利です。”

Enhanced by Zemanta
//